鼻の黒ずみを解消するために鼻パックをする!⇒逆効果な件について

鼻パック

よくテレビのCMで、芸能人が顔に鼻パックをつけて、剥がした瞬間あら不思議と言わんばかりに角栓がごっそりと取れているのを見たことはないでしょうか?

これを見た女性はたちまち、

「私の鼻の黒ずみもなんとかしたい」

そう思うのが普通です。人間としての心理として働くのは当然のことです。

しかし、鼻パックをすることによって、毛穴を広げてしまうのはご存知でしょうか?

鼻パックで毛穴が広がるってマジ?

鼻パックというのは一時的に鼻の毛穴の中にある黒ずみを解消してくれます。

剥がした時にごそっと取れる快感はたまりませんよね。

そうなってくると、毎日のように鼻パックに明け暮れる方も多いかなと思いますが・・・

これでは、鼻の皮膚にダメージを与えることになって毛穴が広がってしまう悪循環が・・・。

鼻の毛穴が広がってしまうということで、美容皮膚科にまで通ってしまう方までいらっしゃいます。これって実は自らがやった鼻パックが原因だったりすることもよくあります。

そうならないためにはっきりと言っておきます!

 

「鼻の毛穴を押して角栓を出すのと同じこと」

毛穴が広がってしまったら治すのは非常に難しいので、避けておくのが無難でしょう。

もし毛穴が詰まった場合は、スキンケアの際に優しくこする程度で十分です。遺伝によるものや体質が絡んでくるので、毛穴の汚れをなくそうとは考えない方が良いでしょう。

コメントを残す